相続税対策をプロに相談|税理士事務所を探すコツを伝授

記事リスト

書類作成のスペシャリスト

男女

ニーズに合わせて選べる

日々の暮らしや仕事に関連して役所に届出や申請を行う機会はしばしばありますが、その際に問題となるのが提出書類の書き方です。転居届のような簡単なものならだいたい誰にでも書けますが、時には記載方法が非常に複雑だったり、添付書類に不備があると受理してもらえなかったりすることがあって、なかなか大変です。こんな時に助けとなってくれるのが、行政書士です。行政書士は、官公署に提出する文書の作成や提出代行、それに関連した相談対応等を業とする専門職です。個人や企業がスムーズに権利を取得したり行使したりするのをサポートしてくれます。都市部、中でも東京のような大都会には、非常にたくさんの行政書士が事務所を構えています。手続きを依頼する際は、自分のニーズに合った行政書士を選ぶようにします。一説によると、行政書士が扱う文書は約1万種類にものぼると言われています。いくら専門家といえども、そのすべてに通暁しているわけではありません。多くの行政書士は、特定の分野に特化して業務を扱っているケースが一般的です。そのため、必要な手続きがどんなジャンルに属しているかを基準として、そのジャンルを得意とする行政書士を選ぶようにします。依頼先を探す際は、インターネットの検索が便利です。東京なら「東京」と所在地を指定して検索すれば、東京に事務所を構える行政書士が多数ヒットします。それぞれのホームページには取り扱っている主な業務が掲載されているので、それを参考にすれば適切な行政書士と出会える可能性が高くなります。